USJで万引、ネットで転売

 大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でグッズを大量に万引していた大阪府東大阪市の無職の男(28)が、8日までに窃盗の疑いで此花署に逮捕されました。

 同署によると、直接の逮捕容疑は11月27日夜、USJ内の店舗で「ミニオン クリスマス ナノブロック」2点(3200円相当)をズボンの中に隠して盗んだ疑い。USJ内のコインロッカーに置いていたリュックの中からグッズ計86点が見つかり、取りに来た男に事情を聴いたところ万引を認めたため家宅捜索を行った所、自宅からは「ミニオン」や「スヌーピー」のiPhoneケースなどグッズ約500点(計約88万円相当)が見つかったそうです。

 この男は今年4月から年間パスポートを使用して27回USJを訪れていたといい、万引きしたグッズはインターネットオークションで売りさばき、少なくとも50万円以上の利益を上げていたと、容疑を認めていると言う事です。

 USJ内でしか売っていないグッズを万引き、ネットオークションで売りさばいていたわけです。年間パスポート代と交通費を差し引いても十分利益が出ていたようです。