東京都知事選公示

 猪瀬直樹前都知事(67)が医療グループ「徳洲会」側から5000万円を受け取った問題で辞職に追い込まれたことに伴う東京都知事選挙(2月9日投開票)が23日告示され、16人が立候補を届け出ました。

 有力視されるのは、前日本弁護士連合会長の共産党と社民党の推薦を受ける宇都宮健児氏(67)、石原慎太郎が個人的に支援する元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)、自民党と公明党が支援する元厚生労働相の舛添要一氏(65)、元首相の細川護熙氏(76)の4人。田母神氏を除く3氏は脱原発を訴えていますがが、再稼働を認めない即原発ゼロを主張する細川、宇都宮両氏に対し、舛添氏は「代替策がない」と慎重な姿勢をみせています。特に細川候補には同じく元首相の小泉純一郎氏が支援し、原発ゼロを強く主張しています。
 その他、東京オリンピクについて細川氏は「東北も開催地とする」東京・東北オリンピックを提唱していますが、今更開催地や開催方式の変更が出来るのかどうか。

 立候補者は以下の通り(届け出順)。

 姫治けんじ(61) 建物管理業 無新
 宇都宮健児(67) 元日弁連会長 無新
 ドクター・中松(85) 発明家 無新
 田母神俊雄(65) 元航空幕僚長 無新
 鈴木達夫(73) 弁護士 無新
 中川智晴(55) 1級建築士 無新
 舛添要一(65) 元厚生労働相 無新
 細川護熙(76) 元首相 無新
 マック赤坂(65) スマイル党総裁 諸新
 家入一真(35) IT会社役員 無新
 内藤久遠(57) 元派遣社員 無新
 金子博(84) 元ホテル経営 無新
 五十嵐政一(82) 社団法人理事 無新
 酒向英一(64) 元瀬戸市職員 無新
 松山親憲(72) 警備員 無新
 根上隆(64) 政治団体代表 無新