小学生白書Web版

 学研教育総合研究所は3月19日、小学生白書Web版の新コンテンツ「小学生の消費生活に関する調査」(2011年12月調査)の公開を開始しました。

 それによると、「好きな食べ物・嫌いな食べ物」について、それぞれ3つ選ぶ質問で、好きなメニューでは「おすし」「ラーメン」「カレーライス」が上位に選ばれています。一方、嫌いな食べ物では「焼き魚」「サラダ」「さしみ」という回答が多くなっているそうです。

 カレーとラーメンは最早国民食、子供に限らず大人でも必ず上位に食い込んでくるでしょう。また、子供が野菜嫌いなのは珍しくないので、サラダが嫌いなメニューに入るのも理解できます。しかし、刺身が嫌いなのですね、今の小学生は。しかも焼き魚も嫌いと言う事は、もう魚その物が嫌いって事ですか?、今の子供は。にもかかわらず寿司が好きと言う事は、回転寿司の変わり寿司みたいなのばかり食べているのでしょうか?。

 野菜が嫌い、魚が嫌い。食育的にはかなり問題のある結果となりました。